看護師求人ランキング/スーパー看護師の仕事選び

介護施設への看護師の転職

高齢化社会の進展とともに介護施設の役割は日に日に大きさを増しており、それに伴って施設で働く看護師の必要性も高まっています。全国的に看護師不足が叫ばれていますが、介護の現場でも同様で、医療処置を施せる看護師がほしいと考えている介護施設は相当数存在しています。看護師を採用することのメリットは、バイタルチェックをはじめとする介護を必要とするお年寄りの健康管理がしっかりと見届けられることにあります。

 

バイタルチェックには血圧、脈拍、体温測定などが含まれますが、それらの数値に少しでも異常がみられたら、すぐに適切な医療処置を施し、適切な医療機関へ搬送できれば一命をとりとめることもあります。命を守る現場で働く看護師はそうした意味で存在感が大きいと言えます。介護施設への転職を目指す場合、病院や個人医院での仕事とは異なり看護師としての役割に加えて介護士が行なう仕事も多く含まれてきます。例えば介護施設入所者との対話やレクリエーション、食事の管理などです。

 

しかし、介護施設での仕事は日勤が中心となっているため、病院のような二交替や三交替という激務が無いというメリットがあります。そのため仕事量を減らしストレスを軽減させたいと考える看護師たちに人気の職業となっているのです。また、介護施設への転職をお考えであれば、看護roo!やマイナビ看護師などの看護師専門転職情報サイトを活用することもできます。自分に合った職場探しのお手伝いもしてくれるので大変便利なサービスです。また。人気の転職サイトをランキング形式で紹介している看護師求人ランキング|この3社を絶対に外せない理由もおすすめです。